ちばの木 モダン神棚とは
神棚ポスター

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

ちばの木 モダン神棚とは

千葉県神道青年会
株式会社山二建具
千葉県森林組合

日本の家庭では、古くから神棚にお伊勢さまの御神札(神宮大麻)と氏神さまの御神札をお納めし、神様に感謝するとともに日々の平穏等を祈ってきました。しかし、近頃は核家族化や生活様式の変化もあって 残念ながら神棚をまつる家庭も少なくなっているようです。
神棚をお祀りすることは「日本人の心」を継承することです。
また、神棚は本物の木でできているという事が大事であり、千葉県の木を使う事により、地産地消(千産千消)に繋がり、森を守る循環型の環境作りへの参加することもできます。

現代の生活様式にあう千葉県の木で、
千葉県の職人の作ったモダンな神棚を

このような想いから千葉県の青年神職がデザインを考え、千葉県森林組合から木材を提供してもらい、松戸にある株式会社山二建具が制作するという、ちばの木モダン神棚が誕生しました。
ちばの木モダン神棚の一つひとつが、山二建具の技術が詰まっており、その形を得ることができました。
神棚が欲しかった方、デザイン、コンセプトが気に入った方、様々な理由でこの神棚を手にされると思いますが、この神棚から各ご家庭の幸がたまりますよう、祈っております。

パンフ_表
ちばの木モダン神棚頒布式

ちばの木モダン神棚頒布式

令和元年8月3日、千葉県神社庁にてちばの木モダン神棚頒布式を執り行いました。
これは、作成した神棚5種と神具を抽選で選ばれた家族に頒布するというものです。その際祝詞、雅楽や舞など普段の生活ではなかなかみる事のできない祭典に参列していただきました。
おかげ様で一般の応募し多く、当日は山二建具、千葉県森林組合の関係者の方にも参列いただき、多くの方々で賑わいました。祭典後は簡単な神棚講座を行い子供たちに実践していただきました。

最後に

株式会社山二建具

山二建具は、木製建具のメーカーとして50年の歴史を有しており多様な木工加工技術を活かしながら、木材の持つ特性を生かした一般消費者向け新商品の開発にも努めています。新事業での商品開発は一般にニーズの高い、神棚やお札納め等をインテリアとした地域資源を活用する事が出来る事が重要で、デザイン性や木質の特徴を活かした試作品開発が不可欠でありました。
この事業を通じて、大変素晴らしい商品が誕生した事に喜びを感じています。


〒270-2224 千葉県松戸市大橋160番地4
TEL:047-391-6111
FAX:047-391-3983
Mai:お問い合わせフォームをご利用ください。
URL:http://www.yamanidoor.co.jp

千葉県神道青年会

神棚事業は千葉県神道青年会創立70周年記念事業として行いました。しかし株式会社山二建具さま、千葉県森林組合さま、また賛同協力して下さった方々がいなければ、「ちばの木モダン神棚」は生まれませんでした。
本物の神棚を。この素晴らしい神棚が様々な方に祀られ、それぞれの家庭、会社の幸を益々進め広め行きます事を、心より祈っております。

ちばの木モダン神棚は、NHK、読売新聞をはじめ7社を取材、報道いただいております。

ちばの木モダン神棚ホームページ
https://chibanoki-mk.jimdosite.com/

◆会社概要

◆山二Woodproductsの通販について

◆お支払い方法

◆返品について